【評判】CREALで不動産投資を決めた理由|儲かる実績の口コミも紹介

・クリアルってどうなの?評判を知りたい

・実際に運用している人の実績が知りたい

・本当に儲かるの?良い話すぎて怪しい・・・

そう思っていませんか?

つい先日、CREAL(クリアル)で 50万円 を投資しました!

この記事で、「なぜクリアルへの投資を決めたのか」を紹介します!

かんた
クリアルについて知りたい方の参考に少しでもなれば\(^o^)/

 

CREAL(クリアル)投資の評判|儲かる利益実績の口コミ

まずCREALへの投資を決めた理由の一つとして、

  • 利益をしっかりあげる実績の口コミが多かったこと
  • 悪い口コミがなかったこと
があります。

実際に投資している方々の実績を見ていると、しっかり利益を積み重ねています。

 


月に8000円の不労所得。考えただけで嬉しいですよね。

CREALでは1万円から誰でも不動産投資が始められます

スマホで不労所得が作れるのは嬉しいですね!

 

数百円とはいえ立派な収入実績。

ランチ一回分がタダで食べれると思うと、やらない理由は見つかりません。

 

↑保育園開園やホテル、老人ホームなど、投資先は様々。

クリアル一つ利用するだけでも投資先を分散できます。

 

デメリットとしては、人気すぎて埋まるのが早い点ですね。

 

ただ、僕が投資したのは募集枠8億もの案件。

募集から数日経ってましたが、普通に応募できました。

\1万円から始められる/

 

CREAL(クリアル)投資の評判・評価が高い理由

なぜここまでクリアルの評判は高いのか?

僕は口コミだけでなく、CREAL(クリアル)について調べた結果、投資を決めました。

クリアルの評判が高いと思った理由は以下の通りですね^ ^

CREAL(クリアル)の評判が高い理由

  • 安定した利回り
  • 不動産投資のプロフェッショナル集団
  • 不動産案件の透明性が高い(情報公開している)
  • 1万円から不動産投資ができる
  • 「優先/劣後方式」でリスク軽減
  • CREALの社長への信頼
  • 親会社が資産残高300億円のブリッジ・シー・キャピタル
良い点が多すぎてなんだか分かりませんね笑

「もう信頼できる!」って方は、読まずにサクッと口座開設しちゃいましょう!

\1万円から始められる/

 

安定した利回り

年利の比較

  • CREAL→年利3〜5%
  • 定期預金→0.2%
  • 個人向け国債→0.05%
  • 大手メガバンクの金利→0.01%
CREALの年利は3〜5%。

100万投資して1年で3〜5万円増える計算となります。

こう聞くと少なく物足りなく感じるかもしれません。

でも、定期預金や個人向け国債と比べると、圧倒的に高い計算です。

はっきり言って、銀行にお金を預けるぐらいなら、CREALで投資をはじめておいた方が超絶お得です。

かんた
銀行の金利は0.01%。100万円が1年でたった100円しか増えません。

たとえ1万円でもCREALで投資するべきです。

 

僕は貯金の多くをCREALをはじめとしたサービスに投資してます。

かんた
投資というと難しいイメージが強いですが、CREALならスマホ一つでささっと投資できちゃいます。

投資に興味のなかった奥さんでさえやり始めました。

CREALはリターンこそ多くないものの、抜群に安定した投資です。

これが評判の高い理由の一つです。

 

不動産案件の透明性

クリアルは投資案件の情報開示の透明性が他業者よりも圧倒的に高いです。

  • 物件の所在地
  • 立地環境(動画・画像)
  • 人口流入
  • 物件の誘導性
情報開示にとどまらず、物件の分析までしてくれてます。

例えば、僕が最近投資した案件がこちら。

 

 

かんた
かなり念密に分析されています。個人投資家のプロでさえ、ここまで分析はしないはず。投資家に選ばれている理由の一つですね。

 

不動産投資のプロフェッショナル集団

「投資といえば不動産投資」

と言われるほどメジャーな投資ですが、リスクが高いのも事実。

不動産投資で新しい物件を購入しても、空き家なら収入は入ってきません。

それどころか莫大な借金を背負ってしまいます。

その点、クリアルは不動産のプロ集団。

実績のある専門家が厳重に厳重を重ね、厳選した不動産案件を紹介してくれます。

普通に不動産投資するよりも、CREALで不動産投資した方がよっぽどリスクを抑えられます。

 

「優先/劣後方式」でリスク軽減

投資先への資金は、投資家だけでなくCREALも一部投資をします。

その際、「優先/劣後方式」により投資家の資金が守られます。

優先/劣後方式とは?

  • 利益→投資家を優先的に配当
  • 損失→CREALが優先的に負担

こういった取り組みを行うのは、類似サービスでも多くはありません。

投資家の資金を守ろうとする取り組みから、CREALが投資家からの評判が高い理由が分かります。

 

1万円から不動産投資ができる

1万円から不動産投資できるのもCREALの魅力。

不動産投資は、どんなに安くても100万以上は必要になります。

そんな中、1万円から投資できるのはかなり魅力的。

投資に詳しくない人でも取り組みやすいのが評判が高いの理由です。

 

CREALの社長への信頼

不動産型クラウドファンディングには幾つかの業者があります。

では、その中からどうやって投資先を選ぶか?

一番重要なのは「利回り」ではなく、「安全性」。

つまり、そのサービスを運営する会社の顔である社長をチェックするべき。

 

CREALの社長 横田大造氏

西暦 経歴
2000年 アクセンチュア入社(コンサルティング会社)
2005年 オリックス株式会社にて不動産ファイナンス業務に従事
2007年 ラサールインベストメントマネージメント株式会社にて、オフィス、レジデンシャル、商業施設等への投資業務に携わる。
2011年 新生銀行に転職し、病院や介護施設を担保とした不動産業務へ従事
2017年 ブリッジ・シー・キャピタル・代表取締役

横田氏は早稲田大学卒業後、コンサルティング会社を経て、不動産や投資関連の業務に携わってきました。

しかも世界を代表するコンサルティング業者や投資会社、国内メガバンクなど、その経歴は申し分ないです。

 

親会社が資産残高300億円のブリッジ・シー・キャピタル

そして横田氏が代表取締役を務めるのがブリッジ・シー・キャピタル。

株式会社ブリッジシーキャピタルは、総合資産運用カンパニーです。

不動産、資産運用、税務・会計の専門家がOne-Teamとなり、多彩なニーズにグループならではの総合力で、ワンストップ・ソリューションをご提供いたします。

 

各部門のトップが集結する集団であり、資産残高の額はなんと300億円。

本社は銀座になります。

業界でも信頼性でいえばトップクラスと言えるでしょう。

 

CREAL(クリアル)の仕組み|不動産投資のクラウドファンディング

投資初心者
そもそもクリアルってどんな仕組みでお金が入るの?
かんた
そういった疑問にお答えします!
クリアルとは?ざっくり解説

  • 複数の投資家から資金を集め、不動産投資を可能にするサービス
  • 不動産のプロが物件を審査
  • 万が一損失が出ても、クリアル側で一部を負担してくれる
*クリアルについてすでにご存知の方は、こちらは飛ばして構いません!

 

CREAL不動産投資で1万円から投資できる仕組み


クリアルを一言で説明すると、

誰でも不動産投資家になれるサービスです。

複数の投資家で資金を集め、CREALが選んだ不動産物件に投資をします。

CREALの主な投資先

  • 都市部のマンション
  • 保育園
  • 老人ホーム
  • 病院
普通の投資家では投資できないような案件も、複数人で資金を集めることで可能にします。

かんた
1万円から投資できるのもポイントです!

このような投資方法を「投資型クラウドファンディング」と呼ばれ、CREAL以外にも同じようなサービスが幾つかあります。

 

CREAL(クリアル)のリスク

信頼性の高いクリアルですが、あえてリスクをあげるとすると、

  • 貸し倒れ・事業者破綻のリスク
  • クリアルが創業してまだそれほど経っていない
  • 投資期間中はお金を引き出せない

CREALのリスク1 貸し倒れ

投資に絶対はありません。
100%儲かるなら、誰でも投資を始めています。

クリアルで万が一貸し倒れが起こった場合、こちらが投資額を負担することになります。

かんた
ただ、それを踏まえた上で、クリアルは安心できると判断し50万円投資をしました。

 

個人投資家たちも、不動産のプロ集団であるクリアルはかなり信頼しています。

クリアルは1万円から投資できるので、不安な方は少額から始めるのがおすすめですね^ ^

 

CREALのリスク2 事業者の破綻リスク

これも考えにくい話ですが、
クリアルが破綻した場合、投資額が返ってこない可能性があります。

・・・ただ300億円もの資産残高を保有しているので、可能性はかなり低いです。

あえてリスクをあげるとすれば、ですね。

 

クリアルのリスク3 お金を引き出せない

最後のリスクとして、お金を引き出せない点があります。

貯金と違い、投資中はお金を引き出せません。

急にお金が必要になっても、投資したお金を引き出すことはできません。

1万円から投資できるので、無理のない範囲で投資するべきですね。

 

CREAL(クリアル)のリスクを抑える方法

クリアルに限らず投資は分散が基本。

投資用語で「卵は一つのカゴに盛るな」とよく言われます。

引用:大和証券

 

どんなにCREALの安全性が高くても、投資先は分散させるべき。

おすすめの分散先はクラウドバンク

クラウドバンクもCREALと似たサービスで1万円から投資ができます。

CREALは不動産を取り扱ってるのに対し、
クラウドバンクは自然再生エネルギーや事業拡大支援など多種多様。

この2つを利用することで、よりリスクを分散することができます!

関連記事:【評判】クラウドバンクで500万投資した!

 

CREAL(クリアル)の投資方法

クリアルの投資方法の流れ

  1. 口座を開設する
  2. 入金する
  3. 案件を選ぶ
  4. 配当を受け取る

クリアル 口座開設

まずは公式HPから口座開設します。

必要事項を入力し、口座開設を進めていきます。

口座を開設するのに5分で済みました。

かんた
サクッとやっちゃいましょう!

\1万円から始められる/

 

マイナンバーや本人確認書類を準備

口座開設にあたって、マイナンバーや運転免許書などの本人確認書類が必要になります。

 

僕が申し込んで3日後ほどで口座開設のハガキが来ました。

こちらのハガキに記載されてある本人確認キーをHPに入力して、口座開設です。

 

クリアル 入金

口座が開設されたら入金しましょう。

クリアルは1万円から投資できるので、最低でも1万円は入金してください。

 

クリアル 配当をもらう

投資した案件の運用が始まったら配当を受け取れます。

CREALでは毎月配当を受け取れます。

 

クリアルで出金手数料はかかる

※口座からの払戻手数料は以下となります。

・お客様の口座が楽天銀行の場合:52円(税込)
・お客様の口座が楽天銀行以外、払戻金額が3万円未満の場合:168円(税込)
・お客様の口座が楽天銀行以外、払戻金額が3万円以上の場合:262円(税込

引用:CREAL

クリアルでは分配金を出金する際、手数料がかかります。

ただ、大した額ではないので、気にしなくて良いレベルですね。

 

【まとめ】CREAL不動産投資の評判|儲かる実績の口コミ

もう一度CREALの評判が良い点をまとめると、

CREAL(クリアル)の評判が高い理由

  • 安定した利回り
  • 不動産投資のプロフェッショナル集団
  • 不動産案件の透明性が高い(情報公開している)
  • 1万円から不動産投資ができる
  • 「優先/劣後方式」でリスク軽減
  • CREALの社長への信頼
  • 親会社が資産残高300億円のブリッジ・シー・キャピタル
です。

安全性が抜群に高く、尚且つ安定した利回り(3.5〜5%)は嬉しいポイント。

0.01%の金利の銀行に預けるぐらいなら、絶対に利用した方が良いサービスです。

 

「また後でやろう」

そう思う気持ちは分かります。

でも、そう思っていてはいつまで経ってもやらないはず。

少しでもやる気がある今、サクッと口座開設しちゃいましょう!

5分で開設できちゃいますよ!

\1万円から始められる/