【家は買うな】夫の僕が新婚でも買わない理由(メリット・デメリット)|賢い選択肢

f:id:apwa0g:20191116135342j:plain

どうも!セミリタイアを目指す主夫、かんたです!

結婚→マイホーム購入

こういう流れ、当たり前だと思ってたんですが、

ある程度お金の知識がついてくると、

マイホームなんて怖くて買えない!

と思うようになりました。

今日はそんなお話し。

 

家を買わない理由【デメリット】

f:id:apwa0g:20191116134616j:plain

周りの新婚夫婦はマイホームを買ってる人が多いです。

うちの嫁さんも、どっちかって言ったら「欲しい派」ですが、
夫である僕が頑なに「いらない!」と言ってます。

奥さんもそれほどマイホームにこだわりがないので、済んでますが。

 

・・・では、なぜ僕がそこまで家を買うのに抵抗があるのか?

理由はこの3つ。

マイホームがいらない理由

  • 借金が怖すぎる
  • 維持費がかかる
  • 自由度が減る
  • 自然災害によるリスク
  • ・どちらかが死んでしまったら?

 

家を買わない理由1 借金が怖すぎる

一番の理由は「借金」です。

よくローンって言うけど、あれは単純に借金。

「35年ローン」とか、60歳まで毎月借金を返さないといけないなんて、地獄じゃないですか。

 

「でも、賃貸だって毎月お金を払うじゃないか!」

って思う人も多いはず。

 

けどもし賃貸なら、何かあった時にすぐ引越しができるんです。

・もしも夫婦どちらかが病気になって働けなくなったら?(うつ病など)

・夫婦仲が悪くなって離婚したら?

・転勤になったら?

「まさか笑」って思うことが、長い人生の中で起こる可能性があります。

そして残るのは借金です。

 

病気で住宅ローンが支払えない

住宅ローンが2000万以上残っています
病気で失業してしまったら
任意売却をしても1000万以上の債務が残ってしまいます

でも、とても払えません
引用:住宅ローンが2000万以上残っています病気で失業してしまったら任意売却を… – Yahoo!知恵袋

住宅ローンが残ったままで病気になってしまったら、
今まで同じ額の住宅ローンを払うのはきついです。

 

けどもし賃貸なら?

病気になったら安いアパートに住み移れば良いだけ。

 

僕がもし病気になって働けなくなってしまった場合、
奥さんだけに払わせるのは酷すぎます。

家を買うなら、そういった人生のリスクを考えるべき。

また離婚も考えられるリスク。

結婚当初はやはり「離婚」なんて2文字、頭にありません。

けど世の中3組に1組が離婚してる時代。
可能性はゼロではありません。

仮にもし離婚した場合、広い住宅の中で一人で生活することになります。

借金があるので引っ越すわけにもいきません。

 

家を買わない理由2 維持費がかかる

「賃貸で毎月お金を払うなら、家を買った方が良い!」

そう思ってる人が知るべきは、

意外と維持費がかかること。

・固定資産税

・保険料

・修繕費

固定資産税は年間10万円ほど。(住んでる場所による)

保険料の代表は「火災保険」。
1年につき相場は1万円。

これだけでも大きな出費ですが、マイホームはさらに修繕費がかかります。

 

私も市街地郊外のマイホームに住んで10年になりますが、10年と言うと家の外壁や屋根も傷んできます。
先日外壁塗装の見積もりをとったらどの企業も100万円単位でした。
屋根吹き替えなら50万円。
マイホームはそういった維持費にかかります。
引用:https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/12105856237/

 

賃貸の場合はここまでかかりませんし、むしろ大家さんが負担してくれることも多いです。
(うちも雨漏りや水道トラブルを大家さんが負担してくれました)

つまり住宅ローン以外にもお金が結構かかるわけです。

賃貸の方がコスパが断然良い!

 

家を買わない理由3 自由度が減る

個人的に借金と同じレベルで嫌なのが「人生の選択肢が減ること」

家を買ってしまったら、一生その土地に住み続けなければいけません。

 

例えば田舎暮らしに憧れを持ったとしても、
すでにマイホームがあれば引っ越せませんよね?

また両親が介護が必要になった場合、どちらかの家が空き家になってしまいます。

今はよくても5年10年は、
また自分が置かれている状況は変わってくる可能性があります。

身軽に生きていくためにも、家は持たない方が良いと考えます。

 

家を買わない理由4 自然災害によるリスク

自然災害により家を失ってしまうリスクもあります。

津波、台風、地震、洪水、、、

この自然環境の変化が著しい昨今、「まさか」と思えませんよね。

 

考えすぎと思うかもですが、人生で一番大きい買い物。
そういったリスクも頭に入れておくべき。

 

家を買わない理由5 どちらかが死んでしまったら?

仮にもし交通事故や病気で、どちらかの命が突然途絶えたら?

その可能性がゼロとは言えません。

交通事故で死ぬなんて、誰でも可能性はあります。

もし自分が交通事故でこの世を去ったとき、嫁さん一人に借金を背負わせるのは酷。

そういった保険もあるけど、そうするとまた保険代がかかってしまいます。

 

将来できる子供も、別の土地に住む可能性がある

家を買う理由の中に

「将来の子供のためにも」

と思う人もいるでしょう。

でも、その子供がその土地に住み続けるかなんて分かりません。

仕事や結婚を理由に、県外に住む可能性だってあります。

ちなみに僕もそのパターンですね。

 

【まとめ】夫の僕が新婚でも買わない理由(メリット・デメリット)|賢い選択肢

f:id:apwa0g:20191116135120j:plain

マイホームを買うリスクをまとめると以下の通り。

マイホームにはリスクがある

・借金が怖すぎる

・維持費がかかる

・自由度が減る

・自然災害によるリスク

・どちらかが死んでしまったら?

やっぱり僕は一生家は買いません。

確かに憧れはあります。

自分の家を持って、アットホームな生活をしたい!って。

けどそれ以上にリスクが多すぎるんです。

 

それでもどうしても欲しいなら、不労所得を作っておくのがおすすめ。

たとえば、クラウドバンクは年利5%以上の投資ができます。

僕らも夫婦で毎月3万ほどの収入があります。

3万あれば家のローンの返済もだいぶ楽になりますよね。

当サイトではおすすめの不労所得や、毎月の不労所得を後悔しています。

ぜひ参考にしてみてください^ ^