【実例】40代のセミリタイア失敗例をブログから分析|不安や孤独で後悔しないために

「セミリタイア生活に興味あるけど不安。実際、どんな人が失敗してるんだろう」

こんな方に向けて、書いてます。

 

かんた
どうも!30代でセミリタイアを目指すかんたです!現在月5万円以上の不労所得を得ています!

 

これまで数々のセミリタイアブログなどを見てきたんです。

その中で3つの失敗する例が分かりました。

失敗例を学んでセミリタイアに向けての軌道修正をしていきましょう。

 

40代〜50代のセミリタイア失敗例|後悔しないために

セミリタイア失敗例1 予想外の出費による資金不足

リタイア後に生活コストを下げるとしても、実際にその生活費で暮らしていけるのかをきちんと知ることが大切になります。

よく耳にする失敗は、早期リタイアをして都心から田舎へ移住するパターンです。

生活コストが圧縮できると思いきや、予想外の出費が続き、結局は仕事を探さなければ資金が続かないといった事例もあるからです。

引用:早期リタイアの実態、親にすすめるべき?

 

セミリタイアの失敗でやはり一番多いのは「資金面」

「これぐらいあればお金に困らないだろう」

と思っても、予想外の出費などが重なると、状況は変わってきます。

また、減り続ける貯金残高を眺めながら不安に陥り、けっきょく再就職する羽目になってしまいます。

 

資金不足の失敗を防ぐためには「投資」を始めるべき

「資金不足の失敗を防ぐためにはより多くの資金を用意するべき!!!」

・・・と思いますよね?

もちろんそれも一つの方法。

でもいくら資金を用意しても、減り続ける貯金に不安を抱かない人なんていません。

ではどうすればいいか?

セミリタイア生活を成功させてる人たちは、決まって「収入源」を作っています。

一番てっとり早いのは投資ですね。

貯金に預けてるお金を投資に回すことで、一つの収入源になります。

かんた
僕も貯金の一部を投資に移して毎月2万円以上の不労所得を得ています。

 

ちなみに僕のメインの投資先はクラウドバンクです。

 

年利平均6%以上と、手軽にも関わらず圧倒的に高い年利を誇っています。

セミリタイアを目指す上で投資スキルを身につけることは絶対条件です。

\初心者向け!1万円から始められる/

 

今から副業で収入源を作っておく

投資は絶対スキルですが、合わせて副業を始めておくのがおすすめ。

ネットが普及した今の時代、誰でもパソコン1台でお金を稼ぐことができます。

副業で5万円でも収入源を作っておけば、セミリタイアにかなり近づけます。

しかも副業5万、投資で5万の収入があればそれだけで10万もの利益がでます。

副業の収入が本業を越えれば、すぐに独立する道だって開けます。

だからこそ、投資と合わせて副業もすぐに始めておくべき。

かんた
僕はFXに挑戦してます!5000円から始められて、莫大なお金を稼ぐことも可能なのでおすすめの副業です!

 

セミリタイア失敗例2 孤独感

セミリタイア後、資金に困ってなければ、外に出て働く必要はありません。

そんな生活も最初は自由気ままで良いんですが、だんだん孤独感に蝕まれていきます。

セミリタイア後、資金面ではなく孤独感から再就職やアルバイトを始める人が意外と多いです。

私は、カネを増やすことに関しては失敗はしてません

〜中略〜

やっぱカネだけじゃないんだよ

アルバイト先でお客や店長に怒られても、やはり誰かと話したいし関わりたい

実際、人と話すことで色んな事に気付かされることもある

もし、誰とも話せず、関わることも出来ない完全な孤独だったらと思うと怖くて仕方がない

私は、そんな人生なんか望んでない

引用:セミリタイア生活失敗・・・だがもう元には戻れない

 

僕の周りにも、人付き合いが嫌いで5年ほど引きこもってた友人がいました。

最初こそ自由で楽だったそうですが、だんだんと「このままじゃいけない」と思い始めたそうです。

どれだけ人付き合いが苦手でも、最低限の人間関係は持っておいたほうが良さそうです。

 

セミリタイア後、孤独で失敗しないためにも趣味を持っておく

趣味を持っておくことで、後々それが人と関わるきっかけになります。

例えば趣味がサッカーなら、サッカーチームに入る。

写真が趣味なら、写真サークルに入る。

今の時代、ネットで探すだけで様々なコミュニティを見つけられます。

またおすすめなのは、YouTubeで趣味関連の動画を投稿すること。

そうすることで、観覧者や発信者同士とのつながりができます。

動画に抵抗があるなら、ブログでも良いです。
(僕自身、ブログでたくさんの人に出会いました)

今の時点で趣味がなくたって、関心のあることはあるはず。

その分野に詳しくなくても、勉強する過程を紹介すれば、同じ境遇の人が必ずファンになってくれるはず!

かんた
なので、今のうちから趣味を楽しんでおきましょう♪

 

セミリタイア失敗例3 暇で退屈

毎日ヒマすぎてつらいです。なんでこんな風になってしまったんだろうか?空虚感、虚無感っていうんでしょうか。それが半端ないのです。

引用:セミリタイア生活失敗……だがもう働けない

上で紹介した「孤独感」と似たような悩みですね。

「人は暇を苦痛と感じる」と言う話を聞いたことがあります。

たしかに僕も会社を辞めて最初の3日は楽しかったですが、その後退屈感に襲われました。

セミリタイアする前には、趣味ややりがいのあるものを持っておくのが良いですね。

 

セミリタイア後、資金の不安や孤独で後悔しないために準備をする

勢いでセミリタイアするのも一つの選択肢。

でも、やはり準備をしておいたほうが、不安なくセミリタイア生活が送れます。

セミリタイアに向けての準備

  • 投資を始めておく(収入源をつくる)
  • 副業を始めておく(収入源をつくる)
  • 趣味を見つける・楽しむ(セミリタイア後も楽しい人生を送るため)
投資や副業は今なら始めておいて損はありません。

特に投資は時間を味方にお金がどんどん増えていきます。

貯金してるお金を少しでも投資に回して、資産を増やしておくことがおすすめ。

かんた
僕もクラウドバンクで月2万の不労所得を得ています!

 

また趣味を持っておけば、セミリタイア後も充実した日々を送ることができます。

その状況をYouTubeやブログで発信することで、人とのつながりもでき、孤独感なく生きていけます^ ^

 

セミリタイアに失敗したってやり直せる

「セミリタイアで失敗したらどうしよう?」

って思っていませんか?

そんな不安を抱えていると、おそらく何歳になっても決心できず、70歳になるまで働き続けることになります。

失敗ばかり考えては、行動まで辿り着きません。

そうじゃなく「失敗しても大丈夫」と思ってこそ、決心がつきます。

 

実際、失敗してもこの日本ならどうとでもなります。

まず40歳〜50歳をすぎても就ける仕事なんていくらでもあります。

例えば警備員は、待機の時間が長く、楽な仕事です。

給料をもらいながら待機の時間で副業や投資について勉強することで、再度セミリタイアに向けて準備できます。

こんな感じで、人間何度だって挑戦できるんです。

かんた
たった一度きりの人生、失敗を恐れず行動することが大事!

 

セミリタイアの決断は早めに

セミリタイアのブログを読み漁っていく中で気になる体験談がありました。

「セミリタイアで最大の失敗は、判断するのが遅すぎたこと」

セミリタイアする資金を貯めるのに15年かかるとして、

30歳の時に取り組めば45歳で達成できます。

45歳なら、まだまだ人生謳歌できます。

でも、40歳で取り組み始めれば55歳。

少しずつ体力や気力も落ちてくる年齢です。

それなら、1年でも早く決断して、投資や副業を始めるべき。

もちろん投資や副業で成功すれば収入も一気に増え、セミリタイア生活がどんどん早まります。

 

「また時間ある時に勉強してから始めよう」

って思っても、始めない人がほとんど。

その気がある今、セミリタイアに向けての準備を始めていきましょう。

\初心者向け!1万円から始められる/